酸素カプセル導入ガイド

集客率・売上げUPにつながる酸素カプセルを正しく選ぶ方法

メディカルO2
(株)MO2 コーポレーション
京都大学の教授と共同開発したという、高気圧・高濃度が売りの酸素カプセル。「効果があるのはこの商品だけ!」など、やや宣伝過剰なのが気になります…。

詳細はこちら

O2 capsule
(オーツーカプセル)
(株)タイムワールド
全国で1,000ヶ所以上の導入実績を持つ、酸素カプセルの代表的な商品。マシンが高機能なのはもちろん、製造メーカーならではのサポートや販促フォローが充実しています。

O2 capsule(オーツーカプセル

詳細はこちら

Dream-plus
(株)カワサキ モータースジャパン
川崎重工のグループ会社が提供する酸素カプセル。機能面や品質は信頼できるが、その分、他の製品より価格は高めです。

詳細はこちら


酸素カプセル導入で「癒しビジネス」を成功へ導く

整体院、クリニック、スポーツジム…「プロスポーツ選手のための特別な装置」であったはずの酸素カプセルは、今では様々な業態で活用されています。酸素がもたらす幅広い効能が注目を集め、新規顧客獲得・売上げの向上をもたらしているのです。

では、実際に導入すると、どんな方の利用が見込めるのでしょうか?効果と併せて見ていきましょう。

  • 疲れがたまっているビジネスマンの疲労を回復  O2カプセルの画像
  • 商談や接待で飲酒が続いた営業マンの二日酔いを改善
  • ハードなトレーニングを続けるスポーツマンのパワー回復
  • ケガをした人のリハビリ効果アップ
  • 年齢を重ねた女性のアンチエイジング対策
  • 高齢者の活力アップ
  • 受験生の記憶力・集中力アップ

ハードに身体を動かす人のもの、というのは、もう古い話。このように、目的も年代も違うターゲットに対してアピールでき、今までは対象とされていなかった層を顧客として取り込むことができる、まさに「売上げのカンフル剤」、それが酸素カプセルなのです。 

「導入を検討してみたい」そんな事業者はどんどん増え続けています。もしも隣のお店が始めてしまったら、出遅れるのは必至。できるだけ早く、いい商材を手に入れたいですよね。

では、実際に酸素カプセルにはどんな種類があり、価格はどのくらいで、導入にはどのような業者を選べば良いのでしょうか?

酸素カプセルのメーカー別・比較ランキング

価格も取り扱い業者も混在

さまざまな顧客の利用が喚起できる酸素カプセルですが、いかにも高そう…。相場はどの位なのか、まずは気になるところだと思います。

マシン1台の値段は、業務用の新品であれば約200万円以上するのが普通です。「やっぱり高い…」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、さまざまな業界で広まった結果、現在では月4~5万円からリース・レンタルサービスも利用することができるようになりました。予算の範囲内で探すことも、「まずは試しに」導入してみることも可能です。

また、マシンも多くのメーカーが製造しており、種類もさまざま。販売ルートも製造メーカーの直売から代理店まで多岐に渡り、同じ商品であっても値段が一律でなかったりします。サービスに関しても同じで、もしも故障してしまった場合のメンテナンスやアフターフォローも、業者によって異なります。

このように商品・価格・業者が混在している中で、目的に合い、有益な酸素カプセルを導入するには、どのような点に気をつければよいのでしょうか?

  • 設置場所を想定し、商品のタイプや大きさの希望を固めておく。
  • 価格だけで選ばず、マシンの性能や耐久年数なども考慮して製品を探す。
  • 酸素やマシンに関する知識がない場合、ノウハウをしっかり持っている業者から購入し、情報も仕入れる。
  • 新サービスとしての売り方・販促方法など、製品を売るだけでなく活用するためのアドバイスもしてくれる業者を選ぶ。
  • 故障した時や買い替えの時など、メンテナンスやアフターフォローが充実している業者から購入する。

安全で高性能なマシンを選ぶことはもちろん大切ですが、それをどこから購入するかも事業主には重要なポイントです。かけた費用の分売上げを向上させるには、プロとしてのノウハウが豊富で、アドバイスやフォローをしてくれる、酸素カプセル事業のパートナーとしての業者選びが物を言うのです。 

行き詰った整体院経営の救世主「酸素カプセル」

地方都市で整体治療院を経営している私が酸素カプセルに出会ったのは、東京へ系列店の視察に行ったのがきっかけでした。

経営者として、私は「本業である整体治療だけでは他の整体院との差別化ができない」と、新しいサービスの導入を考えていました。カイロプラクティック院がリフレクソロジーを始めたり、美容院がマッサージルームを増設したりと、複合的なサービスで顧客の単価をアップさせようという流れは、地方にも起こっていたからです。もちろん、全国展開の大手マッサージサロンには、価格面で太刀打ちできません。

「アットホームな雰囲気で、お客様に合った施術をじっくりと提供する」のが売りだった私の整体院ですが、新しいお客様はなかなか獲得できず、同じサービスを続けていても既存のお客様からの売上げが向上することはまずありえません。やはり、個人の経営する整体院が売上を向上させるには、新しくて注目を集めることができるサービスを提供しなくてはいけない…そう強く感じました。

「何か手軽に導入できて、注目を集められるサービスはないだろうか?」そう考えていた時に目に付いたのが、私の経営する整体院と同じような治療院に掲げられた「酸素カプセル」の文字でした。

「ああ、昔ベッカムが使っていたとかいう…?」

なぜ整体院にそんな物があるのか疑問だった私ですが、訪れる人々を見て、さらに驚きました。しばらく治療院の前で観察をしていたのですが、とにかく お店への客足が途切れないのです。しかも、一般的に整体院ではあまり見ないスーツ姿のサラリーマンや、若い女性、それに腕にギプスをしていて骨折の治療中 と思わしき人など…。とにかくいろんな方々がその整体院に入っていくものですから、どんな秘密が隠されているのか、経営者として、とても気になりました。

結局、がまんできずに、その整体院に提供されているサービス内容を伺ったところ、快く教えてくださったのです。行っている施術の内容は、私の経営する整体院と大差はありませんでした。唯一の違いは、酸素カプセルを導入していたということです。

「これだ!」私は導入すべ き新しいサービスを見つけた、という気持ちになりました。幸い地方なので、店舗の拡張は比較的安価で可能です。さらに、お話をうかがった東京の整体治療院 によると、酸素カプセルを導入することによって、施術の効果向上が見込めるそうです。なんでも、骨折などは通常の倍のスピードで治癒するのだとか。これを受けて私は、色々なマシンや取り扱い業者について資料を集め、検討してみました。そして、既に導入していた知り合いのジム経営者に紹介された業者から、ついに導入を決めたのです。

決め手となったのは、その業者のサービスです。もちろん高額な商品ですから、マシンに関してもじっくり研究して決定しました。その業者では、私の希望していたマシンを取り扱っていたのはもちろん、紹介してくれたジム経営者の所には購入後も足しげくフォローに来てくれて、ジムスタッフに酸素カプセルの勧め方に関する講習会まで行ってくれると言うのです。

導入を決めたものの酸素に関してはまったくのシロウトだった私には、そのノウハウの豊富さが非常に魅力的に思えました。現在導入してまもなく1年ですが、お客様も順調に増え、もう1台追加購入しようかとその業者の担当者(1年経ってもキチンと連絡をくれます)に相談中です。

私と同じように、今の事業サービスに行き詰まりを感じている事業主の方々の参考になればと思い、このサイトを立ち上げました。

酸素カプセルの効果紹介、導入の際のポイントや酸素カプセルの比較ランキングなど、私が知り得た情報をできる限り分かりやすくまとめてみたつもりです。酸素カプセル導入が、あなたのお店の集客・売上げを変えるきっかけになれば…と願っています。