酸素カプセル導入ガイド

集客率・売上げUPにつながる酸素カプセルを正しく選ぶ方法

メディカルO2
(株)MO2 コーポレーション
京都大学の教授と共同開発したという、高気圧・高濃度が売りの酸素カプセル。「効果があるのはこの商品だけ!」など、やや宣伝過剰なのが気になります…。

詳細はこちら

O2 capsule
(オーツーカプセル)
(株)タイムワールド
全国で1,000ヶ所以上の導入実績を持つ、酸素カプセルの代表的な商品。マシンが高機能なのはもちろん、製造メーカーならではのサポートや販促フォローが充実しています。

O2 capsule(オーツーカプセル

詳細はこちら

Dream-plus
(株)カワサキ モータースジャパン
川崎重工のグループ会社が提供する酸素カプセル。機能面や品質は信頼できるが、その分、他の製品より価格は高めです。

詳細はこちら


酸素ルームって?

酸素ブームのいま、酸素カプセルをはじめ、酸素バーや酸素水など、様々な関連商品やサービスを耳にするようになりました。都会ではすでに多くのサロンや整体院が酸素カプセルを導入しており、専門のお店も多く存在しています。

他ページでも紹介しているように、酸素カプセルは集客ツールとしてかなり優秀な商材。しかし先述のとおり、すでに都会では多くのお店が導入してしまっており、以前ほどの真新しさは感じられません。導入し遅れてしまった経営者さんの中には「今さら酸素カプセルなんて…」とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでオススメしたいのが、最近業界で話題になっている「酸素ルーム」です。

酸素ルームとは?

大体の方は見当がつくと思いますが、酸素ルームのコンセプトは、酸素カプセルとほとんど同じ。高圧環境下で酸素を吸収する、というものです。最初聞いたときは、カプセル型からルーム型に、ただ形が変わっただけでは?と思いましたが、調べてみたところ、両者は全く異なる商品だということが分かりました。

全国1,000箇所以上に導入実績を持つメーカーの酸素ルーム≫

酸素ルームのメリット

  • 多人数での使用が可能(カップル・友人など)
  • 酸素カプセルより広いので、閉塞感がない
  • 入り口が大きいので、出入りもラク
  • 内部が広いので、耳への負担が少ない
  • 内部にエアコンやテレビなどを設置できる
  • トレーニングルームやプライベートルームなど、多目的に使用できる

などなど、広いだけでも様々なメリットが期待できるのです。

特に、酸素カプセルはベッカムカプセルとして有名であるため、怪我の早期回復が目的で来られる方が多くいらっしゃいます。例えば、脚を骨折している方の場合、酸素カプセルの商品によっては、非常に出入りが困難です。その点、酸素ルームは出入り口が広いので、怪我をされている利用者や、高齢者にも優しいという特徴があります。

酸素ルームが浸透していない理由

街を歩いていて、「酸素カプセル」の看板は見かけても、「酸素ルーム」の広告を見たことがある方は少ないと思います。酸素ルームは、話題になっている割に、まだ浸透していないのです。これはなぜかというと、酸素関連の商材に興味のある方が、すでに酸素カプセルを買ってしまっているからだと思われます。よほど利益が出ていなければ、酸素カプセルを買ったばかりで、酸素ルームまで追加購入しようとは思いませんよね。

まだ近くに酸素ルームを導入している店舗がなければ、【当店初!酸素ルーム導入!】というPRも行えます。まだ酸素カプセルを導入していない方は、酸素ルームも検討されてみてはいかがでしょうか。