酸素カプセル導入ガイド

集客率・売上げUPにつながる酸素カプセルを正しく選ぶ方法

メディカルO2
(株)MO2 コーポレーション
京都大学の教授と共同開発したという、高気圧・高濃度が売りの酸素カプセル。「効果があるのはこの商品だけ!」など、やや宣伝過剰なのが気になります…。

詳細はこちら

O2 capsule
(オーツーカプセル)
(株)タイムワールド
全国で1,000ヶ所以上の導入実績を持つ、酸素カプセルの代表的な商品。マシンが高機能なのはもちろん、製造メーカーならではのサポートや販促フォローが充実しています。

O2 capsule(オーツーカプセル

詳細はこちら

Dream-plus
(株)カワサキ モータースジャパン
川崎重工のグループ会社が提供する酸素カプセル。機能面や品質は信頼できるが、その分、他の製品より価格は高めです。

詳細はこちら


酸素カプセルQ&A

酸素カプセルの使用によって、お肌がきれいになる・疲れを感じにくくなったなどの効果を実感している方は、数多くいらっしゃいます。 これは、細胞内での代謝や新陳代謝に酸素が関わっていて、より多くの酸素を体内に取り入れることでその代謝が活発化することによるものと言われています。

では、この酸素カプセルにはこのほかに、どのような効果があるのか、あるいは副作用などはないのでしょうか。ここではあらゆる疑問にお答え致します。

Q酸素カプセルはアトピー性皮膚炎には効果はある?

アトピー性皮膚炎は、アレルギー疾患の一つです。 本来、体にとって有害なものや異物を攻撃し、体から排除する目的を持つものです。 ところが、この免疫機構が自らの体の一部を攻撃したり、体にとって本来無害なものを攻撃して様々な症状を引き起こすのが、アレルギーです。 そして、アトピー性皮膚炎は、自分の皮膚細胞を免疫機構が攻撃したことによって、引き起こされるものです。

また最近になり、体内で発生する活性酸素がアトピー性皮膚炎に関与している可能性を示唆する報告も見られます。 この活性酸素は、体内でエネルギーを作り出す過程で発生するもので、体内を酸化させることで異物を除去する働きを持っているものです。 しかし、活性酸素が大量に存在すると、自らの体の細胞を攻撃し、何らかの症状を引き起こすことがあるのです。 老化による細胞の衰えがはやくなるのも、活性酸素の影響と言われています。

ところで、「活性酸素」というのですから、酸素と何等かの関係があるのではないかと思われる方は少なくないでしょう。 確かに、細胞内器官で酸素を代謝する過程で、活性酸素は発生することがあります。 ですから、より多くの酸素を体内に取り入れると、それだけ活性酸素が発生しますので、アトピー性皮膚炎の症状が悪化するケースは、少なからずあるようです。 ただし、統計的に明らかに症状が悪化するという報告は見られず、今のところは個人差があるようです。

Q酸素カプセルはカップルで一緒に使える?

酸素カプセルに一人で入るのは不安、できれば誰かと一緒に2人で入りたいという方は少なくありません。

酸素カプセルには、様々な機種、サイズがあります。 比較的多いのは、カプセル型ものでこちらは1人用です。使用方法は1人で寝たままの姿勢で入ります。

もう一つの機種として、ボックス型があります。 こちらは比較的背が高く、また横幅も広いため、寝た状態では1人での使用に限られるのですが、座って使用するのであれば二人での使用が可能な機種もあります。

Q 酸素カプセルで苦しくなることはないの?

結論から言うと、酸素カプセルの使用で苦しくなるということは、少ないようです。 「酸素中毒」という言葉があります。 症状としては、脳などの中枢神経に障害が起こったり、肺や気管などの呼吸器に障害が起こることによる意識レベルの低下や痙攣、呼吸不全などがあります。 ただし、酸素中毒を起こしやすいのは、酸素濃度が50%以上、さらに気圧が2~3気圧以上の場合とされています。

酸素カプセルで使用される酸素の濃度は、35%程度で、その気圧は1.3気圧に保たれています。 ですから、酸素カプセルで酸素中毒を起こす危険性は、低いのです。

ただし、カプセル内の気圧が大気圧よりも高いため、気圧によって鼓膜が押され、圧迫感や耳閉を感じる方はいらっしゃるようです。 多くの場合は、飛行機の中や水の中で行う「耳抜き」で症状は改善するのですが、稀にこれが上手にできない方がいらっしゃいます。 このような場合には、その圧迫感や不快感で、長くカプセルの中にいることができないと訴えるようです。

Q安全性は?

酸素カプセルは、緊急の場合はいつでも利用者が自分で気圧を下げたり、出入りもできるつくりになっているので、高気圧で苦しくなったり、閉じ込められたりといった心配はありません。

Q副作用などはない?

酸素の過剰摂取の弊害としては、酸素中毒や、活性酸素が増えるなどの影響が考えられます。しかし酸素カプセルでは、大気中の自然な酸素を使用していて、様々な検査に通ったものだけが設置されているので、副作用などの心配はありません。

Qなぜ酸素カプセルそういう効果が見込めるの?

疲労回復効果

疲れた時に酸素カプセルを利用している方も多いのですが、なぜ酸素カプセルに入ると疲労回復に繋がるのでしょうか。

これには気圧が関係しています。酸素カプセルの中は通常に比べて気圧が2~3割ほど高い状態です。気圧が高くなると血液はたくさんの酸素を取り込むことができるようになるため、ただ暮らしているのに比べると多くの酸素を取り込みやすい状態になります。

忙しい時や疲れている時は、呼吸が浅くなっているのを実感している方も多いのではないでしょうか。そのような状態なると当然ながら体内に取り込まれる酸素の量も減ってしまうため、更に疲れを呼び込んでしまうことがあります。ですが、酸素カプセルに入って血液中の酸素濃度を高めてあげれば、短時間でも効率よく疲労回復ができるわけです。

血液中の酸素が不足していると質の良い睡眠も取れなくなるので、「疲れたから十分な睡眠時間を取っているのに、なかなか状態が改善しない…」と思っているのであれば血液中の酸素が不足している可能性も疑ってみましょう。睡眠の質が悪くなると慢性的な疲労に繋がることもあるので、常に疲れを感じている方も一度酸素カプセルに入ってたくさんの酸素を血液の中に取り込んでみてはどうでしょうか。


アンチエイジング効果

女性の中には美容の目的で酸素カプセルを取り入れている方も多くいるようです。その大きな理由は、酸素カプセルに入ると新陳代謝が高まるということ。新陳代謝は美容を考える上でなくてはならないものです。新陳代謝が高くなると皮膚の血行が良くなるのですが、これにより体内の老廃物などの毒素が排出され、美肌作りに役立ってくれるのです。

こういったこともあり、酸素カプセルで女性向けの美容メニューを取り入れるところも増えてきました。また、肌の表面にもたくさん酸素が行き渡るようになるため、透明感を出すのにも役立ってくれます。中には、酸素カプセルに入ったところ、肌のトーンが少し明るくなったと感じている方も多いようなので、何となく肌がくすんでいて…と悩んでいる方も酸素カプセルを取り入れてみてはどうでしょうか。

近年は忙しく働いている女性も増えてきましたが、だからこそ美容のために使える時間が少なくなった方も多いはず。酸素カプセルであれば短時間で効率よく肌にたくさんの酸素を届けることができるので、仕事帰りや休日に利用して若々しい肌を保ちましょう。先述した睡眠の質を回転する働きも美容には欠かせないので、そういった意味でも効果が期待できます。


ダイエット効果

ダイエット効果に注目して酸素カプセルを実践する方も多いようです。ダイエットする上で欠かせないといわれているのが有酸素運動です。有酸素運動といえばジョギングやウォーキング、踏み台昇降といった会話をしながらでも続けられるような適度な負荷の運動のこと。

この運動をすることによって脂肪を燃やしやすい状態にするのですが、「有酸素運動」と呼ばれることからもわかる通り、酸素を体内に取り込まことによって脂肪を燃焼させる働きがあります。一方で酸素カプセルもただ生活しているのに比べると体内にたくさんの酸素を取り入れることができるようになるので、有酸素運動をしたのと同じような働きが得られるのです。

もちろん、運動するのが得意な方や時間がある方は積極的に体を動かすダイエットも向いていますが、なかなか運動の時間が取れない方などは酸素カプセルを効率よく利用してみてはどうでしょうか。酸素カプセルならばただ横になっているだけで良いので、体力のない方や運動が得意ではない方でも続けやすいはずです。

しかも、酸素カプセルにはダイエット効果だけでなく、ご紹介しているような様々な働きもあるわけなので、ダイエット効果以外のメリットも得られる方法として注目されています。


怪我の回復促進

プロのスポーツ選手がケガを早く治すために酸素カプセルを利用しているのは有名な話です。特に、ケガをしてから早めに酸素カプセルを利用することができれば高い効果が期待できるとされています。

ケガをするとその周りにある毛細血管が切れたり、腫れが発生したりするわけですが、この時に腫れが血管を圧迫し、血流が滞って回復を邪魔することがあるのです。ケガを回復するためにはその周辺の細胞に酸素を送らなければなりません。しかし、腫れによってうまく酸素を届けることができず、どうしても回復が遅れてしまいます。酸素カプセルは体内に多くの酸素を取り入れることができるため、体中にたくさんの酸素を溶け込ませ、ケガをしている周辺に運ぶことが可能です。リンパ液や骨髄液、中枢神経液といったものの中に溶け込んだ酸素はケガの治りを早めるために役立ってくれます。

それから、病気になるとできるだけ栄養を取ることが大切とされていますが、これはケガの場合も同じです。食事などから摂取した栄養素はケガを治すのにも役立つのですが、その栄養素を届けるためにも酸素が必要不可欠だといえます。このように、様々な働きにより酸素カプセルはケガの回復促進に役立ってくれるでしょう。


集中力アップ

何となく集中力が続かない…と感じている場合にも一度酸素カプセルを利用してみるのがおすすめです。ぼーっとしてしまったり、集中力が続かない大きな原因とされているのが酸素不足なので、体内にたくさんの酸素を取り入れられる酸素カプセルがおすすめだといえるでしょう。

特に脳に酸素がうまく運ばれていない体になってしまうと集中力が途切れやすくなります。体内で消費される酸素のうち、多くは脳で消費されることもあり、脳は常に酸素を求めている場所だともいえるでしょう。これが不足した場合には集中力が低下するだけでなく、偏頭痛などに繋がってしまうこともあるため、普段から呼吸でしっかり酸素を取り入れるように意識するのはもちろんのこと、酸素カプセルも利用してみるのがおすすめです。

脳に運ばれる酸素が不足してしまった場合、記憶力に影響を及ぼす可能性も指摘されているので、健康的な脳の状態を保ちたいと思っている方も酸素カプセルをうまく役立ててみましょう。

毎日酸素カプセルを利用するのはなかなか難しいことかもしれませんが、大事な試験の前や、勉強がなかなかはかどらない時、集中して暗記しなければならないことがたくさんある時などに活用してみるのもおすすめです。


血液サラサラ効果

ドロドロの血液は様々な病気の原因になります。血液がドロドロしていると血管が詰まりやすく、重大な病気を引き起こしてしまうからです。そのため、血液はできるだけサラサラの状態にしたほうが良いとされているのですが、酸素カプセルはサラサラ血液を作るのにも役立ってくれます。というのも、血液をうまく運ぶためにも酸素が欠かせない働きを持っているからなのです。

血管の壁には、コレステロールなどの不純物が付着していて、これらが増え過ぎると血流が悪くなります。ですが、血液の中にしっかりと酸素が取り込まれている状態だと、こういったコレステロールなどを一緒に流し、血流を良くするのに役立ってくれるのです。

血行が良くないと、様々なトラブルにもつながります。例えば、冷え性などを引き起こしてしまうこともあるのですが、そういった場合も酸素カプセルを役立てて見るのはおすすめです。血液がサラサラになって身体の隅々にまで行き渡りやすくなるため、冷えを感じがちな末端部分にも血流が回復し、温めてくれます。

普段から脂っこいものばかりを食べていたり、運動をしなかったり、不規則な生活をしたりするなどの方は血液がドロドロの状態になりやすいので、健康管理の一環として酸素カプセルを利用してみてはどうでしょうか。


Qどんな効果が見込めるの?

代表的なものは疲労の回復、アンチエイジングやダイエットなどの美容効果や、怪我の回復促進など。頭がスッキリして集中力がアップしたり、血液がさらさらになるといった効果もあります。

Q閉所恐怖症でも大丈夫?

最近では窓がついているカプセルがほとんど。中には、ゲームや漫画、DVDなどを置いているカプセルもあるようなので、閉所恐怖症の方でも気をまぎらわせることができるかと思います。実際に閉所が苦手、という方でも多く通われているそうです。

Qどのくらいで効果が出る?

個人差はありますが、初回から疲労回復などの効果を実感する方がほとんどです。慢性的な疾患や体質改善を目指す方は、2ヶ月程度続けてみると効果が期待できるといわれています。

Q耳抜きはできるの?

カプセル内は高気圧なので、飛行機に乗ったときのように耳がつまったような感覚になることがあります。水を飲んだりあくびをするなど、耳抜きをすると治りますが、苦手な方は気圧を下げることも可能です。