酸素カプセル導入ガイド

集客率・売上げUPにつながる酸素カプセルを正しく選ぶ方法

メディカルO2
(株)MO2 コーポレーション
京都大学の教授と共同開発したという、高気圧・高濃度が売りの酸素カプセル。「効果があるのはこの商品だけ!」など、やや宣伝過剰なのが気になります…。

詳細はこちら

O2 capsule
(オーツーカプセル)
(株)タイムワールド
全国で1,000ヶ所以上の導入実績を持つ、酸素カプセルの代表的な商品。マシンが高機能なのはもちろん、製造メーカーならではのサポートや販促フォローが充実しています。

O2 capsule(オーツーカプセル

詳細はこちら

Dream-plus
(株)カワサキ モータースジャパン
川崎重工のグループ会社が提供する酸素カプセル。機能面や品質は信頼できるが、その分、他の製品より価格は高めです。

詳細はこちら


酸素カプセルQ&A

酸素カプセルの使用によって、お肌がきれいになる・疲れを感じにくくなったなどの効果を実感している方は、数多くいらっしゃいます。 これは、細胞内での代謝や新陳代謝に酸素が関わっていて、より多くの酸素を体内に取り入れることでその代謝が活発化することによるものと言われています。

では、この酸素カプセルにはこのほかに、どのような効果があるのか、あるいは副作用などはないのでしょうか。ここではあらゆる疑問にお答え致します。

Q酸素カプセルはアトピー性皮膚炎には効果はある?

アトピー性皮膚炎は、アレルギー疾患の一つです。 本来、体にとって有害なものや異物を攻撃し、体から排除する目的を持つものです。 ところが、この免疫機構が自らの体の一部を攻撃したり、体にとって本来無害なものを攻撃して様々な症状を引き起こすのが、アレルギーです。 そして、アトピー性皮膚炎は、自分の皮膚細胞を免疫機構が攻撃したことによって、引き起こされるものです。

また最近になり、体内で発生する活性酸素がアトピー性皮膚炎に関与している可能性を示唆する報告も見られます。 この活性酸素は、体内でエネルギーを作り出す過程で発生するもので、体内を酸化させることで異物を除去する働きを持っているものです。 しかし、活性酸素が大量に存在すると、自らの体の細胞を攻撃し、何らかの症状を引き起こすことがあるのです。 老化による細胞の衰えがはやくなるのも、活性酸素の影響と言われています。

ところで、「活性酸素」というのですから、酸素と何等かの関係があるのではないかと思われる方は少なくないでしょう。 確かに、細胞内器官で酸素を代謝する過程で、活性酸素は発生することがあります。 ですから、より多くの酸素を体内に取り入れると、それだけ活性酸素が発生しますので、アトピー性皮膚炎の症状が悪化するケースは、少なからずあるようです。 ただし、統計的に明らかに症状が悪化するという報告は見られず、今のところは個人差があるようです。

Q酸素カプセルはカップルで一緒に使える?

酸素カプセルに一人で入るのは不安、できれば誰かと一緒に2人で入りたいという方は少なくありません。

酸素カプセルには、様々な機種、サイズがあります。 比較的多いのは、カプセル型ものでこちらは1人用です。使用方法は1人で寝たままの姿勢で入ります。

もう一つの機種として、ボックス型があります。 こちらは比較的背が高く、また横幅も広いため、寝た状態では1人での使用に限られるのですが、座って使用するのであれば二人での使用が可能な機種もあります。

Q 酸素カプセルで苦しくなることはないの?

結論から言うと、酸素カプセルの使用で苦しくなるということは、少ないようです。 「酸素中毒」という言葉があります。 症状としては、脳などの中枢神経に障害が起こったり、肺や気管などの呼吸器に障害が起こることによる意識レベルの低下や痙攣、呼吸不全などがあります。 ただし、酸素中毒を起こしやすいのは、酸素濃度が50%以上、さらに気圧が2~3気圧以上の場合とされています。

酸素カプセルで使用される酸素の濃度は、35%程度で、その気圧は1.3気圧に保たれています。 ですから、酸素カプセルで酸素中毒を起こす危険性は、低いのです。

ただし、カプセル内の気圧が大気圧よりも高いため、気圧によって鼓膜が押され、圧迫感や耳閉を感じる方はいらっしゃるようです。 多くの場合は、飛行機の中や水の中で行う「耳抜き」で症状は改善するのですが、稀にこれが上手にできない方がいらっしゃいます。 このような場合には、その圧迫感や不快感で、長くカプセルの中にいることができないと訴えるようです。

Q安全性は?

酸素カプセルは、緊急の場合はいつでも利用者が自分で気圧を下げたり、出入りもできるつくりになっているので、高気圧で苦しくなったり、閉じ込められたりといった心配はありません。

Q副作用などはない?

酸素の過剰摂取の弊害としては、酸素中毒や、活性酸素が増えるなどの影響が考えられます。しかし酸素カプセルでは、大気中の自然な酸素を使用していて、様々な検査に通ったものだけが設置されているので、副作用などの心配はありません。

Qどんな効果が見込めるの?

代表的なものは疲労の回復、アンチエイジングやダイエットなどの美容効果や、怪我の回復促進など。頭がスッキリして集中力がアップしたり、血液がさらさらになるといった効果もあります。

Q閉所恐怖症でも大丈夫?

最近では窓がついているカプセルがほとんど。中には、ゲームや漫画、DVDなどを置いているカプセルもあるようなので、閉所恐怖症の方でも気をまぎらわせることができるかと思います。実際に閉所が苦手、という方でも多く通われているそうです。

Qどのくらいで効果が出る?

個人差はありますが、初回から疲労回復などの効果を実感する方がほとんどです。慢性的な疾患や体質改善を目指す方は、2ヶ月程度続けてみると効果が期待できるといわれています。

Q耳抜きはできるの?

カプセル内は高気圧なので、飛行機に乗ったときのように耳がつまったような感覚になることがあります。水を飲んだりあくびをするなど、耳抜きをすると治りますが、苦手な方は気圧を下げることも可能です。