酸素カプセル導入ガイド

集客率・売上げUPにつながる酸素カプセルを正しく選ぶ方法

メディカルO2
(株)MO2 コーポレーション
京都大学の教授と共同開発したという、高気圧・高濃度が売りの酸素カプセル。「効果があるのはこの商品だけ!」など、やや宣伝過剰なのが気になります…。

詳細はこちら

O2 capsule
(オーツーカプセル)
(株)タイムワールド
全国で1,000ヶ所以上の導入実績を持つ、酸素カプセルの代表的な商品。マシンが高機能なのはもちろん、製造メーカーならではのサポートや販促フォローが充実しています。

O2 capsule(オーツーカプセル

詳細はこちら

Dream-plus
(株)カワサキ モータースジャパン
川崎重工のグループ会社が提供する酸素カプセル。機能面や品質は信頼できるが、その分、他の製品より価格は高めです。

詳細はこちら


酸素カプセルガイドHOME » O2カプセルにまつわる基礎知識 » 酸素が不足したらどうなる?

酸素が不足したらどうなる?

いつも何気なく吸っている空気の中には、酸素をはじめ二酸化炭素や窒素など、様々な気体が含まれています。空気中の酸素の含有率は通常21%ですが、これが18%、15%…と減っていくと、人は酸欠状態になってしまい、様々な症状が表れます。

  • 酸素濃度18%未満
    …酸素欠乏症となり、疲れやすくなったり、頭痛を発症することも
  • 15%未満
    …呼吸がはやくなり、頭痛や吐き気、息苦しさを感じる
  • 12%未満
    …筋力が低下し体に力が入らないため、ほとんど立っていられない。めまいや吐き気を感じる
  • 10%未満
    …顔色が青白くなり、意識があってもほとんど動くことができない
  • 6%以下(無酸素状態)
    1度の呼吸で失神してしまい、痙攣や呼吸停止などの状態に陥ることもある

日常生活で上記の濃度まで下がることはめったにありませんが、例えば、満員電車の酸素濃度は、20%前後まで下がる、といわれています。疲れやふらつきを感じるのは、酸素不足が原因かもしれません。このように酸素は、脳や筋肉のエネルギー源として欠かせない物質なのです。

慢性的な酸素不足がもたらす影響

大気汚染などの影響により、減りつつある空気中の酸素濃度。現代人は、慢性的な酸欠環境の中で生活している、といわれます。それを指し示すかのように、最近では血中酸素濃度が低い方が増えてきているそうです。医学者として知られている野口英世が、「すべての病気は酸素の欠乏症である」と言ったように、酸素不足は、様々な疾患の引き金になります。血液検査などの際は少し気にして見てみると良いでしょう。

血中酸素濃度が低い人は、痩せづらい体質になってしまったり、疲れが取れにくくなることもあります。酸素カプセルなどで定期的に酸素を補給することで、体質改善にも効果が期待できそうです。