酸素カプセル導入ガイド

集客率・売上げUPにつながる酸素カプセルを正しく選ぶ方法

メディカルO2
(株)MO2 コーポレーション
京都大学の教授と共同開発したという、高気圧・高濃度が売りの酸素カプセル。「効果があるのはこの商品だけ!」など、やや宣伝過剰なのが気になります…。

詳細はこちら

O2 capsule
(オーツーカプセル)
(株)タイムワールド
全国で1,000ヶ所以上の導入実績を持つ、酸素カプセルの代表的な商品。マシンが高機能なのはもちろん、製造メーカーならではのサポートや販促フォローが充実しています。

O2 capsule(オーツーカプセル

詳細はこちら

Dream-plus
(株)カワサキ モータースジャパン
川崎重工のグループ会社が提供する酸素カプセル。機能面や品質は信頼できるが、その分、他の製品より価格は高めです。

詳細はこちら


酸素カプセルガイドHOME » O2カプセルにまつわる基礎知識 » 酸素カプセルをお勧めできない方とは

酸素カプセルをお勧めできない方とは

安全に利用できるように設計されているO2カプセルですが、利用する際には、いくつか注意しなくてはいけないことがあります。

O2カプセルを使用する際の注意

酸素中毒や引火の心配はありませんが、O2カプセル内は火気厳禁であり、喫煙は禁止です。運動も酸素の供給がスムーズに行われなくなる怖れがあるために、禁止。安静にしている必要があります。

その他にも、下記の点に注意が必要です。

  1. 気圧による鼓膜への影響があるかも知れません。その場合は「耳抜き」を行って下さい。できない方は、耳が痛くなる可能性があるので、スタッフに知らせて気圧を上げる等の処置をしてもらって下さい。
  2. 妊娠中(もしくは、その可能性がある方)は、からだに負担がかかる恐れがあるので、使用を避けて下さい。
  3. 糖尿病でインスリン治療を行っている方は、血圧がいきなり下がる可能性があるので、利用前は医者に相談して下さい。
  4. 高血圧などの持病がある方や、心臓ペースメーカーを使用している方は、医者に相談をしてから利用して下さい。
  5. パニック障害や閉所恐怖症の方は、利用が難しいかもしれませんが、近年では中が広い酸素カプセルもあるので、スタッフに相談してみましょう。
  6. アトピー性皮膚炎やアレルギー体質の方は、代謝が上がることで症状が出やすくなる恐れがあります。医者に相談してから利用して下さい。
  7. 普段は問題なく利用されている方でも、体調を崩して鼻が詰まっているというときは、耳に抜きができない場合があるので、注意して利用してください。