酸素カプセル導入ガイド

集客率・売上げUPにつながる酸素カプセルを正しく選ぶ方法

メディカルO2
(株)MO2 コーポレーション
京都大学の教授と共同開発したという、高気圧・高濃度が売りの酸素カプセル。「効果があるのはこの商品だけ!」など、やや宣伝過剰なのが気になります…。

詳細はこちら

O2 capsule
(オーツーカプセル)
(株)タイムワールド
全国で1,000ヶ所以上の導入実績を持つ、酸素カプセルの代表的な商品。マシンが高機能なのはもちろん、製造メーカーならではのサポートや販促フォローが充実しています。

O2 capsule(オーツーカプセル

詳細はこちら

Dream-plus
(株)カワサキ モータースジャパン
川崎重工のグループ会社が提供する酸素カプセル。機能面や品質は信頼できるが、その分、他の製品より価格は高めです。

詳細はこちら


MERRY BODY(神戸メディケア)

酸素カプセル「MERRY BODY」ならびに取り扱い元である株式会社神戸メディケアについて述べていきたいと思います。

この商品は販売終了しています。

ソフトタイプながら、2層構造で気密性を向上

この製品は、ソフトタイプの酸素カプセルになります。

実は以前、酸素カプセルはソフトタイプの方が人気があったそうです。理由としては、ハードタイプに比べ軽量で使用しない時は空気を抜いて収納でき、価格もハードタイプに比べて安価といったメリットがあり、スペースが限られた店舗やプロスポーツ選手が遠征先に持ち運ぶといった使い方もできるからです。

一方、現在ではハードタイプの方が主流となっています。その理由としては、ソフトタイプには空気漏れと経年劣化が起こりやすいことが分かってきたからです。ソフトタイプは言ってみれば、布製素材を空気で膨らませるという仕組みになっています。そのため伸縮・膨張を繰り返すうちに素材自体が劣化してしまい、また素材の継ぎ目やファスナー部分、窓部分などから空気が抜けてしまうという欠点があるからです。

その点、MERRY BODYは強度を保つ外体とカプセル内を密閉する内体の2層構造を採用することで、ソフトタイプのデメリットを大幅に軽減しているとのこと。それによりソフトタイプならではの軽さ(本体7kg)を維持しながら、従来品にはなかった強度と信頼性を実現しているとアピールされています。ちなみにこの2層構造は、特許出願中だそうです。

製造元の移管(?)に関して

このMERRY BODYは現在、神戸に本拠を構えフィットネス機器やゲルマニウム温浴器など多彩な製品を扱う株式会社神戸メディケアが取り扱っています。しかし以前は、東京・渋谷区の株式会社テイクハートという会社が扱っていました。いつの間にか神戸メディケアに扱いが移管しており、正直戸惑いました。どのような経緯があったのか分かりませんが、購入検討中の方には気になる情報かと思います。なお、以前は価格が3,400,000円でしたが、現在は3,150,000円に値下げされたようです。

以上を総合すると、独自の方式でデメリットを解消している点は評価できますが、ソフトタイプで300万円超えはいただけません。もう少し価格が安ければ、魅力的な製品と言えます。

同製品への口コミ

  • 「カイロプラクティック院で治療との併用プランを利用しています。効果についてはよくわかりませんが、気持ち良さはたしかにあります」(30代女性)
  • 「趣味で通っているヨガスタジオに設置してあります。ヨガのメニュー後に入ると、心身ともにリフレッシュされていると感じられます」(20代女性)
  • 「指圧マッサージを受けるついでに利用してみました。疲労回復効果は確かにあるようです。二日酔いにも効くようなので、今度試したいです」(30代男性)

 

「MERRY BODY」は何位?酸素カプセル比較ランキングはこちら>>