酸素カプセル導入ガイド

集客率・売上げUPにつながる酸素カプセルを正しく選ぶ方法

メディカルO2
(株)MO2 コーポレーション
京都大学の教授と共同開発したという、高気圧・高濃度が売りの酸素カプセル。「効果があるのはこの商品だけ!」など、やや宣伝過剰なのが気になります…。

詳細はこちら

O2 capsule
(オーツーカプセル)
(株)タイムワールド
全国で1,000ヶ所以上の導入実績を持つ、酸素カプセルの代表的な商品。マシンが高機能なのはもちろん、製造メーカーならではのサポートや販促フォローが充実しています。

O2 capsule(オーツーカプセル

詳細はこちら

Dream-plus
(株)カワサキ モータースジャパン
川崎重工のグループ会社が提供する酸素カプセル。機能面や品質は信頼できるが、その分、他の製品より価格は高めです。

詳細はこちら


酸素カプセルガイドHOME » 酸素カプセルメーカーの製品を調査 » アジャストO2(神戸メディケア)

アジャストO2(神戸メディケア)

酸素カプセル「アジャストO2」ならびに取り扱い元である神戸メディケアについて述べていきたいと思います。

お客様の声から新開発された酸素カプセル

販売元である、神戸メディケアは、鍼灸接骨院・フィットネス・スパ・エステサロンの新規開業や介護福祉の分野など、ヘルスケアに関する様々な事業を行なっている会社です。

神戸メディケアが販売する「アジャストO2」は、酸素カプセルを利用しているオーナーなどの声をもとに、一から作られたソフト式の酸素カプセル。従来のソフト式酸素カプセルの、「価格が高い」「音がうるさい」「エアー漏れの故障が多い」などの、不満を考慮し、弱点を克服しようと開発されました。

1番のポイントがその価格。一般的な酸素カプセルは、200~300万くらいするのが普通でしたが、アジャストO2は約半額の1,155,000円。時期によってはキャンペーンを行なっていて、もっと価格が下がることもあるようです。ハード式酸素カプセルが主流となっている中、ソフト式といっても、この価格はお手頃です。フィットネスジムやプロスポーツ選手だけではなく、一般の方も手が出しやすいかと思います。

また、不特定多数の方が使用する業務用の酸素カプセルとしては、故障しやすいことや空気漏れなどが懸念点として挙げられ、ソフト式のものは避けられてきましたが、その点でも、アジャストO2は細かい工夫が施されています。例えば、空気漏れの点では、耐久性に優れたハイブリッド特殊繊維を使用し、最も故障の多いファスナー部分は三重保護構造となっています。この工夫によって、鍼灸接骨院やエステ・SPA・フィットネスなど、業務用ユースが増えているようです。ロゴなどのセミオーダーが可能なことも人気の秘密なのでしょうか。

機能を高める様々なオプション

アジャストO2には、様々なオプションをつけることができます。これらのオプションは絶対に必要というわけではありませんが、より効果を高め、効率的に酸素カプセルを使用するためには付けておきたいものばかりです。

  • ワイヤレスリモコン35,700円
  • 酸素発生器336,000円
  • 高性能クーラー367,500円
  • 内部フレーム37,800円

例えば、酸素発生器を使うことで、カプセル内部の酸素濃度をアップさせることにつながります。またクーラーに関しては、業務用など連続して使用することが多い場合におすすめしたいオプションです。通常、酸素カプセルを利用することで体温が上がりカプセル内にも熱がこもるので、クーラーをつけることで温度を下げることができます。

同製品への口コミ

アジャストO2に関する口コミは見つけることができませんでした。シリーズ製品の「アジャストO2アスリート」が人気テレビ番組で紹介されたことからも、これから注目が高まってくる製品なのではないかと考えられます。

酸素カプセル比較ランキングはこちら>>