酸素カプセル導入ガイド

集客率・売上げUPにつながる酸素カプセルを正しく選ぶ方法

メディカルO2
(株)MO2 コーポレーション
京都大学の教授と共同開発したという、高気圧・高濃度が売りの酸素カプセル。「効果があるのはこの商品だけ!」など、やや宣伝過剰なのが気になります…。

詳細はこちら

O2 capsule
(オーツーカプセル)
(株)タイムワールド
全国で1,000ヶ所以上の導入実績を持つ、酸素カプセルの代表的な商品。マシンが高機能なのはもちろん、製造メーカーならではのサポートや販促フォローが充実しています。

O2 capsule(オーツーカプセル

詳細はこちら

Dream-plus
(株)カワサキ モータースジャパン
川崎重工のグループ会社が提供する酸素カプセル。機能面や品質は信頼できるが、その分、他の製品より価格は高めです。

詳細はこちら


酸素カプセルガイドHOME » 酸素カプセル導入への道

酸素カプセル導入への道

こちらでは、業務用酸素カプセルを導入する際に知っておきたい情報をまとめています。

まずは、酸素カプセルを選ぶ際のチェックポイント。

製品の特徴・費用対効果・安全性・導入後のメリットなどを加味し、安いだけでなくユーザーにしっかりと効果を実感してもらえ、リピーターを生み出すマシンを選びましょう。

それぞれのポイントの重要性や製品比較時のコツなどは、各ページで詳しく解説していますので、ぜひ参照してみて下さい。

また、「全くの素人だから、どれがいいか分からない」という方のために、国内で販売されている酸素カプセルを大手から専門性の高いメーカーまで調査・比較したランキングも作成してみました。

今すぐ各商品の特徴やメリットを知りたい方は、こちらのランキングを参考にして頂ければと思います。

その他、実際に店舗に酸素カプセルの導入を決めた管理人の感じたメリットや意外な効果などもご紹介していますので、こちらもぜひご一読ください。

特徴を確認

一口に酸素カプセルといっても、どれを選択するのかによって特徴は大きく変わってきます。導入コストにだけ注目してしまうと失敗する可能性が出てきてしまうので、様々なことを比較しながら決めければなりません。

例えば、業務用ならばハードタイプの酸素カプセルを選択しておいた方が良いでしょう。他にソフトタイプのものもありますが、ハードタイプに比べると故障が多いからです。

また、どのマシンを選ぶのかによって操作の利便性も異なるので、自分が導入した場合に本当に使いやすいマシンなのか?といった点も忘れずに確認しておきましょう。

一般用と品質も違う業務用は価格も高いですが、メリットを確認し、導入に備えてみてください。業務用と家庭用の最も大きな違いといえるのが価格の問題なのですが、他にも重さなどの違いもあるので、各製品の特徴をとらえてぴったりなものを選ぶことが大切です。

「特徴を確認」の詳細はこちら

費用対効果を知る

酸素カプセルは必ずしも購入しなければならないわけではなく、リースといった選択肢も出てきます。ここで重要になってくるのが、リースと購入では費用対効果が違うということ。

中古品もありますが、メンテナンスが頻繁に必要になって費用がかかる可能性もあるので、気をつけておかなければなりません。

新品で購入する場合は200万円から400万円といった費用がかかるので簡単に検討できるものではありませんが、利用時間と料金設定についてよく考え、どれくらいの設定であれば定期的にお客様が利用してくれるのか?を見極めて費用対効果に備えましょう。

確かに高価なマシンではありますが、うまく稼働させられれば250万円のものだったとしても1年程度で元が取れる計算になるので、運用方法について考えていくことも大切です。

「費用対効果を知る」の詳細はこちら

酸素カプセル比較ランキング

酸素カプセルには様々な種類があるものの、その中でも特に評価の高いO2 capsule(オーツーカプセル)、メディカルO2、Dream-plus、酸素シャワーカプセル、MERRY×BODYについて詳しくご紹介します。

それぞれの実績とサポート、品質、特徴についてもまとめているので、これらの酸素マシンに興味があることはぜひとも確認してみてくださいね。

また、O2Capsuleを実際に導入してみたのですが、こちらのマシンを選んだ理由や、見極めた時のポイントなどについてもまとめています。酸素カプセル導入ノウハウについても解説しているので、マシン選びに苦戦している方はぜひとも役立ててみてください。

「酸素カプセル比較ランキング」の詳細はこちら

安全性を重視

酸素カプセルを健康や美容のために役立てている方も多いですが、あくまで健康補助のための機器であり医療機器ではありません。

しかし、北京オリンピックではドーピングに抵触する恐れもあるとして使用が禁止されたことからもわかる通り、効果が認められているともいえるでしょう。
ただ、導入する時に効果よりも重視したいのは安全性だといえます。当然ながら安全のマシンでなければお客様を危険にさらしてしまう心配があるので導入するわけにはいきませんよね。

各酸素マシンによってどのような安全対策を取り入れているかが違うので、人気のマシンの対策についてご紹介します。信頼できるものを選んでいましょう。

「安全性を重視」の詳細はこちら

酸素カプセル導入後のメリット

私も最初は酸素カプセルの導入についてかなり迷っていましたが、結果的に導入して正解だと感じています。その理由についてまとめてご紹介しているので、これから酸素カプセルの導入を検討している方はメリットについて確認してみてください。

例えば、酸素カプセルがあることを聞きつけて新規のお客様も来てくれましたし、これまでに比べて来店してくださるお客様の年齢層もかなり広くなりました。
多くの方が確かな効果を実感している酸素カプセルの魅力について解説しているので、導入を悩んでいる方は役立ててみてください。

「酸素カプセル導入後のメリット」の詳細はこちら

酸素カプセル導入後のデメリット

酸素カプセルは非常に便利で魅力的な機器ではありますが、デメリットが全くないわけではありません。実際に使った上で感じたデメリットについて解説しているので、こちらも導入前に確認してみてはどうでしょうか。

やはり、最も大きなデメリットといえるのは費用の問題ですね。購入した後に本当に後悔しないのかといった心配もありましたが、うまくいっています。
また、酸素カプセルの魅力についてなかなかお客様にうまく伝えるのが難しく苦戦したのもデメリットだといえるかもしれません。

デメリットについては自分でもよく理解し、お客様の質問に答えていかなければならないので、押さえておきたいポイントをご紹介します。

「酸素カプセル導入後のデメリット」の詳細はこちら