酸素カプセル導入ガイド

集客率・売上げUPにつながる酸素カプセルを正しく選ぶ方法

メディカルO2
(株)MO2 コーポレーション
京都大学の教授と共同開発したという、高気圧・高濃度が売りの酸素カプセル。「効果があるのはこの商品だけ!」など、やや宣伝過剰なのが気になります…。

詳細はこちら

O2 capsule
(オーツーカプセル)
(株)タイムワールド
全国で1,000ヶ所以上の導入実績を持つ、酸素カプセルの代表的な商品。マシンが高機能なのはもちろん、製造メーカーならではのサポートや販促フォローが充実しています。

O2 capsule(オーツーカプセル

詳細はこちら

Dream-plus
(株)カワサキ モータースジャパン
川崎重工のグループ会社が提供する酸素カプセル。機能面や品質は信頼できるが、その分、他の製品より価格は高めです。

詳細はこちら


生活習慣病予防

医学的にも広まりを見せる酸素カプセルですが、生活習慣病ともいわれる糖尿病、高血圧症への酸素カプセルでの治療に対する研究が進められています。

糖尿病の運動療法は、有酸素運動で血液の中のブドウ糖をエネルギーとして使って血糖値を下げようとするものなのですが、有酸素運動でもたらされる効果は、酸素カプセルに入ることでも得ることができます。膝が痛かったりして、長時間の歩行が困難な方でも有酸素運動の効果を得られる酸素カプセルの利用は理にかなっているのです。

生活習慣病の予防にも、酸素カプセルは効果的

また、高血圧症でも同じく、酸素カプセルは有用だと考えられています。研究の結果、酸素を吸うことによって、血圧が安定してくるのが分かっています。まだ研究段階のため、メカニズムは解明されていませんが、「血圧を調整する中枢神経に好影響を与える」「自律神経に働きかける」「ヘモグロビンの働きを高める」ということなどが原因ではないかと考えられています。ただし、糖尿病、高血圧症の人は、必ず医師に相談をしてから、酸素カプセルを利用するようにしてください。

現代社会には、人間の身体に有害な一酸化炭素が多く存在しています。私たちは、この空気中に漂っている一酸化炭素を呼吸することで否応なく体内に取り込んでしまいます。体内のヘモグロビンは、酸素を運ぶだけではなく、一酸化炭素等の有害な物質も結合してしまい、これらの物質を排出するまでに時間がかかるのです。生活習慣病のためにと、多くの人が実践しているウォーキングも、排気ガスがあるところを歩いていると、逆に身体に有害な物質を取り入れてしまうということにもなりかねません。その点、酸素カプセルは有酸素運動と同じような効果を手軽に期待できるため、生活習慣病の予防にも効果を発揮できるという訳です。