酸素カプセル導入ガイド

集客率・売上げUPにつながる酸素カプセルを正しく選ぶ方法

メディカルO2
(株)MO2 コーポレーション
京都大学の教授と共同開発したという、高気圧・高濃度が売りの酸素カプセル。「効果があるのはこの商品だけ!」など、やや宣伝過剰なのが気になります…。

詳細はこちら

O2 capsule
(オーツーカプセル)
(株)タイムワールド
全国で1,000ヶ所以上の導入実績を持つ、酸素カプセルの代表的な商品。マシンが高機能なのはもちろん、製造メーカーならではのサポートや販促フォローが充実しています。

O2 capsule(オーツーカプセル

詳細はこちら

Dream-plus
(株)カワサキ モータースジャパン
川崎重工のグループ会社が提供する酸素カプセル。機能面や品質は信頼できるが、その分、他の製品より価格は高めです。

詳細はこちら


ケガの回復

イングランド代表のサッカー選手、ベッカムが、ワールドカップ直前に骨折をした後、驚異的な回復を見せたのを覚えている人も多いと思います。この時ベッカムが使ったといわれるのが高気圧酸素療法です。

毛細血管のすみずみにまで酸素を運ぶ溶解型酸素

酸素カプセルは、もちろんそれとは異なるものですが、ケガの回復には同じような効果があるといわれています。というのも、筋肉や靭帯の損傷や骨折などで傷ついた細胞を再生するには、多くの酸素を必要とするからです。

身体の中に流れる酸素には、赤血球の中のヘモグロビンと結びついて運ばれていく「結合型酸素」と、ヘモグロビンとは結びつかずに血管を運ばれていく「溶解型酸素」があります。ケガをした患部の細胞は、毛細血管が断裂していたり、細胞が圧迫されていたりして、酸素が行き渡りにくい状態になっています。身体のすみずみにまで、酸素を届けるには、溶解型酸素が必要なのですが、酸素カプセルに入ると、この「溶解型酸素」の量を増やす効果があるため、ケガの回復に効果があるといわれているのです。

また、この溶解型酸素は、ケガをした人にだけ必要なものではありません。結合型酸素では届きにくい手足の末端にまで届く溶解型酸素は、手足の末端の細胞の活動も活発にし、血行を促進します。血行がよくなることで、手足の冷えが改善されることはもちろん、血行が悪いことで引き起こされる諸症状、肩こりや腰痛の緩和にも効果が期待できるのです。また、血行がよくなることで、寝付き、寝起きがよくなったとおっしゃる方もいます。酸素は、人間の身体に必要不可欠なものだと、よく分かりますよね。