酸素カプセル導入ガイド

集客率・売上げUPにつながる酸素カプセルを正しく選ぶ方法

メディカルO2
(株)MO2 コーポレーション
京都大学の教授と共同開発したという、高気圧・高濃度が売りの酸素カプセル。「効果があるのはこの商品だけ!」など、やや宣伝過剰なのが気になります…。

詳細はこちら

O2 capsule
(オーツーカプセル)
(株)タイムワールド
全国で1,000ヶ所以上の導入実績を持つ、酸素カプセルの代表的な商品。マシンが高機能なのはもちろん、製造メーカーならではのサポートや販促フォローが充実しています。

O2 capsule(オーツーカプセル

詳細はこちら

Dream-plus
(株)カワサキ モータースジャパン
川崎重工のグループ会社が提供する酸素カプセル。機能面や品質は信頼できるが、その分、他の製品より価格は高めです。

詳細はこちら


疲労回復

私たち人間が酸素を必要としているのは常識ですよね。ですが、なぜ酸素が必要かというと、お分かりの方は少ないかもしれません。

人間の身体は約60兆個もの細胞からできているといわれていますが、その細胞が活動する場合に必要になるのが酸素なのです。血液の流れが止まれば動物は死んでしまいますが、それは血液が止まることで細胞に酸素が行かなくなり、そのために細胞が活動を停止し、動物そのものが死んでしまうのです。

それでは、私たちが感じる疲れにも、酸素は関係あるのでしょうか?

疲れとは、筋肉を動かすことによって、乳酸が蓄積するものと誤解しやすいのですが、乳酸などの疲労物質を分解して取り除く働きがあるのは、空気中に存在する酸素の役割です。酸素は、たっぷりと吸引することで疲労感や筋肉痛を軽減する働きがあります[1]。

また、私たちが身近に感じている「疲れ」は、脳の酸素不足によるものでもあります。脳への酸素供給量が減ると、酸素が得られないことがストレスとなって脳に蓄積し、強い疲労感へとつながってしまうのです。

最近疲れが抜けないと感じている方は、意識的に深呼吸をする習慣を心掛けたいところですが、外の空気が必ずしも脳や体に良い影響を与えてくれるわけではありません。

大気中には酸素以外の有害物質も多く含まれており、都会や工場地域などの特定のエリアでは酸素の濃度が他の地域に比べて低い場合があります。そのような環境下では慢性的に酸素不足に陥りやすく、日常的に脳が疲労を感じることになります。

住宅地や職場で十分な酸素が得られないと、体はいつも疲れた状態となり、本来のパフォーマンスを発揮しづらくなります。そこで、酸素カプセルに入って良質な酸素を吸うことで、細胞を活性化させて、血液から毛細血管まで良質な酸素を送るようにします。

酸素カプセルの中で放出される酸素は溶解型酸素といって、血液や体液に溶けて細かい血管に届きやすくなるため、新陳代謝の向上や脳のストレスレベルの低下、さらには疲労回復効果が期待できます。

科学的な考証はまだ完全に進められてはいませんが、酸素カプセルの人体に及ぼす効果については、今後さまざまな発見があると期待されています。

脳へ酸素を送ることによる疲労回復効果はもちろん、筋肉や靭帯の損傷、あるいは骨折についても、酸素不足の解消によって回復が促進されると考えられています。

スポーツ選手が酸素カプセルを愛用する理由

もちろんです。疲労というのは、筋肉に乳酸が溜まっていくと感じるようになってしまうものです。肩のコリや身体のだるさも乳酸の仕業。筋肉が活動するためのにはブドウ糖が分解されてエネルギーとして利用され、ピルビン酸という物質になるのですが、そのピルビン酸が酸素を十分に利用できないと、乳酸が発生します。以前は疲労物質といわれていた乳酸ですが、最近では、発生した乳酸は酸素を取り入れることでピルビン酸になり、エネルギー源になると考えられています。疲労と乳酸、酸素は密接に関連しているのです。

酸素カプセルに入ることで、最も顕著に感じられる効果のひとつが、疲労回復です。かなり疲れている人なら、1度の利用でもその効果を実感することができます。その後、継続的に酸素カプセルを利用することで、疲れにくい身体を作る効果もあるといわれています。プロ野球チームが酸素カプセルをチーム内に設置していたり、サッカー選手やプロのアスリートが酸素カプセルを個人で購入して家に設置していたりするのは、この疲労回復の効果を狙ってのことが多いのです。

こんな人におすすめ

酸素カプセルはアンチエイジングや健康維持を心掛けたい人におすすめ。酸素が全身に行きわたると血行が改善するため、細胞の一つひとつの新陳代謝が活性化し、美肌効果が期待できます。

空気の良くない環境下で暮らしていたり、仕事をしていると、知らないあいだに酸素が不足し、代わりに二酸化炭素などの有害物質が体に増えてきます。そうなると酸素不足からくる体調不良や眠気、やる気の低下、疲労感などが日常的になってしまいますので、少しでも体のコンディションを整えたいといった方にも酸素カプセルがおすすめです。

また、酸素カプセルは毛細血管に良質な酸素を届けられるため、冷え症やコリの改善なども期待できます。

近頃では、酸素カプセルがエステサロンに設置されるケースも増えてきました。これは、酸素カプセルに入ることで良質な酸素が体に十分に行き渡り、糖や脂肪が燃やされやすい状態となって、老廃物の排出が期待できるためです。

有酸素運動が日常的にできない方は、酸素カプセルで良質な酸素を補うことで、体の中にまんべんなく酸素を届けることができます。

酸素不足の状態を抜けると、頭がスッキリしたような感覚になり、体はリラックス。運動後の心地良い感覚が残り、筋肉の疲労は一切ともなわずに日常生活に戻ることができます。

脳は酸素不足になると疲労感を感じるようになりますが、これは集中力の維持にも関わってきます。慢性的な酸素不足に陥ると、脳は本来のパフォーマンス能力を発揮できずに、一つのことに集中して取り組みにくくなっていきます。

同時に記憶力が低下するなど、学業や仕事にさまざまな悪影響を及ぼす原因にもなるとも言われています。

しかし、酸素カプセルによって脳に酸素が行き渡ることで、頭が冴えてスッキリとする効果が期待できます。集中力を発揮したい時や記憶力を上げたい時、ボケ防止など、さまざまな目的にも酸素カプセルを活用することができます。

酸素カプセルはペットからお年寄りまで誰でも使うことができますが、インシュリンの投与やペースメーカーを使用されている方については、事前に医師の許可を得るようにしてください。また、重篤な高血圧症の方や妊娠中の方は使用を控える必要があります。

参考:大阪市立大学大学院医学研究科疲労医学講座特任教授 東京疲労・睡眠クリニック院長 『解明されてきた 現代における「疲れ」の原因』[PDF]
http://www.yakult.co.jp/healthist/233/img/pdf/p02_07.pdf