酸素カプセル導入ガイド

集客率・売上げUPにつながる酸素カプセルを正しく選ぶ方法

メディカルO2
(株)MO2 コーポレーション
京都大学の教授と共同開発したという、高気圧・高濃度が売りの酸素カプセル。「効果があるのはこの商品だけ!」など、やや宣伝過剰なのが気になります…。

詳細はこちら

O2 capsule
(オーツーカプセル)
(株)タイムワールド
全国で1,000ヶ所以上の導入実績を持つ、酸素カプセルの代表的な商品。マシンが高機能なのはもちろん、製造メーカーならではのサポートや販促フォローが充実しています。

O2 capsule(オーツーカプセル

詳細はこちら

Dream-plus
(株)カワサキ モータースジャパン
川崎重工のグループ会社が提供する酸素カプセル。機能面や品質は信頼できるが、その分、他の製品より価格は高めです。

詳細はこちら


酸素カプセルガイドHOME » 酸素カプセルの9大効果

酸素カプセルの9大効果

ここでは、酸素カプセルによる9つの効果について解説しています。

例えば、疲労やケガの回復・アンチエイジング・ダイエット・集中力UPなど。利用することで得られるメリットの数だけ、幅広い客層の獲得が狙えます。

整骨院であれば、治療の一環として取り入れることで、骨折が約2倍のスピードで回復したり、多少の腫れなら20分程度カプセルに入ってもらうだけで引いてしまうといったこともあるのだとか。

ほかにも、エステサロンの施術前に取り入れれば、血行を促進して施術の効果をより感じてもらうことができそうです。

ご自身が酸素カプセルについて効果・効能を把握することで、どのようにメニューとしてユーザーに提示すべきか、また、どの位利用してもらえば効果が実感できるのかなどが分かり、導入後、より実践的に酸素カプセルを活用することができるでしょう。

治療・健康維持・美容など、見逃せない9つもの効果を持つ酸素カプセルについて、まずはここから学んでみてください。

疲労回復

人間の体には約60兆個の細胞が存在しており、細胞の入れ替わりのためには酸素が必要となります。血液が止まると細胞に酸素が行かなくなるため、細胞は死んでしまいます。酸素カプセルは細胞の入れ替わりの他にも疲労回復に効果が高いとされています。実際にプロのアスリートやサッカー選手が疲れにくい体をつくるために酸素カプセルを愛用しています。

疲労回復で悩んでいる人の状況とその効果

疲れていると、思うように体が動いてくれないと感じることもあるはず。疲労はどれほどの疲れかにもよりますが、蓄積していくと回復するのも大変です。少しでも早く疲労回復して、常にベストな状態でいたいですよね。

実際に疲労回復効果があるのかどうか、実験についてご紹介します。

5日間の合宿中の練習後に毎日1回酸素カプセル内に1時間20分滞在してもらいその前後で測定を行い、対照群(1 気圧、通常酸素濃度)、高濃度酸素群(酸素濃度35%)、高気圧群(1.25気圧)と比較検討しました。

出典: (PDF)わかりやすいデサントスポーツ科学[PDF]

という実験によって、以下の結果が出ています。

高気圧・高濃度酸素群では、対照群と比べて、血中乳酸値の低下、筋硬度の低下、筋痛と疲労感の軽減が認められ、また、酸素カプセル滞在後に下腿の血流量の上昇と足の甲の皮膚温の上昇を認めました。

出典: (PDF)わかりやすいデサントスポーツ科学[PDF]

とのこと。疲労を早く回復させる効果があるといえるでしょう。疲れやすいと感じている人、疲れがなかなか取れなくて悩んでいる人にも効果が実感できるはずです。

「疲労回復」の詳細はこちら

 

アンチエイジング

肌の衰えは血液の循環が悪くなり、細胞に酸素が行き渡らなくなることによって引き起こされます。酸素カプセルでは細胞に溶解型酸素が届けられ、皮膚細胞が活性化して、美肌効果が期待できます。現在の地球の酸素濃度は20.9%となっており、古代に比べて酸素濃度が減少したことで人間の呼吸する能力が低下していると言われています。濃度の高い酸素を届ける酸素カプセルがアンチエイジングに役立ちます。

アンチエイジングに関心ある人の状況とその効果

そもそも人間というのは、年齢ととともに老化するものです。アンチエイジングは、抗老化・抗加齢という意味があります。年齢に逆らうことはできませんが、年齢に従って老化を受け入れるのも嫌ですよね。

アンチエイジングは老化を止めるというわけではなく、その老化を少しでもゆっくり進めるようにすること、それが目的となります。そして、アンチエイジングで大事なのは体内から改善を目指すことです。

酸素カプセルに入ることで、体の中は「溶解型酸素」が取り込まれます。そして、酸素が体中の血管、毛細血管にまで酸素がいきわたり、細胞を活性化させて肌を内側から元気にしてくれる効果があります。

さらに、色素沈着にも良い効果が。

皮膚に紫外線を照射してメラニン色素を沈着させた後に沈着させた後に軽度高気圧酸素の環境に滞在させると,色素の退色が早くなる.また,軽度高気圧酸素の環境に滞在することにより,高齢者の顔に散在するシミが小さくなる.

出典: (PDF)ファルマシア・53巻・3号・241頁[PDF]

という結果も出ています。

「アンチエイジング」の詳細はこちら

 

ダイエット

酸素カプセルは日常生活で不足しがちな酸素を体に補充することができるため、有酸素運動のように酸素を大量に取り込むことが可能です。通常の状態では取り込めない量の酸素を摂取できるため、新陳代謝をアップさせて脂肪燃焼を促進し、ダイエット効果や太りにくい体質を期待することができます。酸素を取り込むと脳内物質のレプチンが増えるため、リバウンドもしにくくなります。

ダイエットで悩んでいる人の状況とその効果

ダイエットは、一時的に食事制限をして体重を減らすことはできても、リバウンドして前の体重よりも増えてしまった…という経験がある人も多いのではないでしょうか。自分の理想とする体形を維持するのはとても難しいものですが、大事なのは体内から変えていくことです。

ダイエットというととてもハードな運動が必要なのではと思うかもしれませんが、酸素カプセルの場合はただ酸素を取り込むだけ。ダイエットを頑張っても痩せられない人は、酸素不足が原因となっている可能性も。

酸素を取り込むことで糖や脂肪を燃やす効果を高めてくれるため、今まで以上にダイエットの効果を高めたい人も、ダイエットを頑張ってもなかなか痩せずに悩んでいた人にもおすすめです。

「ダイエット」の詳細はこちら

 

ケガの回復

酸素カプセルはケガによって傷ついた細胞を回復させる力があります。酸素カプセルの中で放出される溶解型酸素はヘモグロビンと結びつかずに血管の中を流れます。ケガの回復に欠かせない酸素を体の細部に届け、リンパ液や細胞などの組織に溶け込み、ケガの早期回復に役立ってくれます。ケガの回復以外にも血行不良が原因となる腰痛や冷え症にも効果が期待できます。

ケガの回復で悩んでいる人の状況とその効果

実際に、ケガの回復を早めるためにアスリートも酸素を取り込んでいるといいます。少しでも早くケガを治して復帰するためです。

ケガをしているときは、普段よりももっと多くの酸素を体が必要としています。ケガは本来なら自分の力で治すもの。しかし、その自然治癒力がなければなかなか治りません。自然治癒力を高めることができるのが、酸素です。自分の中にある治す力を高めるのが、酸素の役目です。

大きなケガだけでなく、小さなケガも含めて回復を促してくれるでしょう。

「ケガの回復」の詳細はこちら

 

集中力アップ

酸素は体のケアだけでなく脳にも良いとされており、全身の酸素消費量のうちの20%から25%を占める脳に酸素を届けることで、脳貧血や頭痛を予防することができます。実際に行われた調査でも、酸素を多く吸ったグループは多くの単語を暗記できたという結果が出ています。集中力や思考力の低下を予防するためにも良質な酸素を吸入することが大切です。

集中力アップで悩んでいる人の状況とその効果

人間の集中力は、何分ぐらい持つか知っていますか?大人の平均は45分、子供の平均は30分といわれています。また、その中でも15分ごとに波があるのだとか。集中力は15分ずつ少しずつなくなっていく、という仕組みになっています。

そのたびに休憩を取り入れることが望ましいですが、仕事や勉強をしていると、それほど短時間で休憩をすることができない状況もありますよね。

もっと集中力を維持することができれば…というときに役立ってくれるのが酸素です。物事を考えたり何か作業をするときには酸素が必要です。酸素をいつも以上に取り込むことによって、脳に鮮度の良い酸素が取り込まれ、α波となり集中力アップにつながります。

また、酸素が常に運ばれていくため、頭がすっきりとして集中しやすい状態を作り上げてくれるでしょう。

「集中力アップ」の詳細はこちら

 

レオロジー効果

レオロジー効果とは、整体の世界では「体全体に均等に圧力を届けることで、骨格や筋肉のバランスを本来の形に戻せるのではないか」という考えとして知られています。この効果を求めるために、酸素カプセルが整体院でも用いられています。また酸素カプセルは出産後に骨盤が開いたり、歪みが固定されてしまった女性にも役立つとされており、レオロジー効果による改善が期待できます。

「レオロジー効果」の詳細はこちら

 

生活習慣病予防

酸素カプセルは有酸素運動が困難な場合でも全身に効率的に酸素を届けることができます。酸素を吸うことによって血圧を調整する中枢神経に好影響を与えたり、ヘモグロビンの働きを高めることなどが期待されています。空気中から酸素を取り込む場合、一酸化炭素などの有害な物質も取り込んでしまう恐れがありますが、酸素カプセルには有害な物質は含まれていないため、有酸素運動と同じようにして良質な酸素を取り入れることができます。

「生活習慣病予防」の詳細はこちら

 

視力回復効果

酸素カプセルは酸素不足による視力低下の回復に有効とされています。高圧環境下で酸素を取り入れることで目にも酸素がしっかりと行き届くため、目の充血解消や視力回復効果などを求めて利用する人も少なくありません。まだ一般的に普及されてはいませんが、最近では眼科でも酸素カプセルを設置しているところが多く、眼精疲労など酸素不足による疲労にも効果が期待されています。

「視力回復効果」の詳細はこちら

 

冷え性改善効果

酸素カプセルは酸素不足による冷え症の改善にも良いとされています。冷え症は大きく分けて5種類に分類されますが、そのうち特に注意したいものが「内臓型冷え症」です。体の内側が冷えるため、体内酵素の働きが悪くなり、免疫力や抵抗力が低下します。酸素カプセルは溶解型酸素と呼ばれるサイズの小さな酸素を全身に届けるため、血流改善効果が生まれ、代謝の向上、さらには冷え症にも改善効果があるとされています。

「冷え性改善効果」の詳細はこちら